光ファイバ調芯
調芯ソフトウエア [ いろは ]

かんたん操作、かんたん制御
誰もが使用できる調芯を知り尽くした調芯ソフトウエア


自動導調芯アプリケーションソフトウエア『いろは』は調芯用に開発された専用ソフトウエアです。
従来のPS-WINを再構築し、調芯の高速化対応と直感的な画面操作としました。


高速調芯
新ソフトウエアと長年蓄積してきた調芯ノウハウにより
スプリッタ生産タクトタイムを50%短縮しました。

簡単操作
従来の対話型インターフェイスを継承し、
調芯専用ソフトウエアを更に使いやすく一新しました。

多機能
ステージ制御や自動調芯機能の他にも外部機器との通信や
マクロシーケンス作成等、便利な機能が盛りだくさんです。


主な機能
① JOG(PCマウス操作によるステージ駆動)
② 自動調芯制御(XY調芯、XYZ調芯、XYZθz調芯)
③ 接触感知(デバイス同士のGAP自動制御)
④ 自動面合わせ(デバイス同士の面合わせ制御)
⑤ 外部機器制御(GP-IB、シリアル、IO)
⑥ プロファイル表示(ビームプロファイル測定および結果の表示/保存)
⑦ 出力表示(光パワー、アナログ表示)
⑧ プログラム駆動(マクロシーケンス作成機能)

マクロシーケンス作成も簡単

マクロシーケンス(プログラム駆動)作成もコマンドリストから選択し、
順番に並べるだけで簡単に作成できます。


従来ソフト(PS-WIN)からのバージョンアップ

PCを含む制御系を一新することで、調芯環境の改善を図ることができます。


メリット
高速調芯

装置スループットの向上(※1)

工程 PS-WIN いろは
面合せ 28秒 10秒
XYθz調芯 46秒 15秒
プロセスタイム(※2) 256秒 90秒

(※1) D226コントローラ+PS-WIN Ver.3.2高速調芯との比較
(※2) 1×8スプリッタデバイスの接着剤塗布までのタクトタイム

PC独立

PCと制御ボード/電装類を分離することにより万が一PC故障の場合にスムーズな復旧が可能